丹波ハピネスマーケット

丹波ハピネスマーケットは、毎月第2土曜日に柏原八幡宮のふもとで開催する定期市です。
美味しいメニュー、ハンドメイド雑貨、ほっこり癒やしグッズなど個性豊かな出店者さんがそろいます。

EVERY 2ND SATURDAY OPEN:10AM TO 3PM AT AROUND KINONEBASHI[丹波市柏原町]NEXT THM

出店申込み

丹波ハピネスマーケットは、丹波市柏原町で毎月開催している定期市です。
毎月、市内・市外から約2000人の方が訪れます。
ストーリーのあるモノがたくさんあふれ、つくり手との出会いがある場所を目指しています。
語りはじめたら止まらない『思いをもった店主』・『ものづくり人』であることが参加条件です!

丹波ハピネスマーケットの4つのポイント 自然が気持ちよいロケーション 駐車場無料! 丹波のあたたかい人たちに出会える 起業、出店を応援! 丹波ハピネスマーケットは、出店者さんの目線でマーケットを改善していきます。ご意見をお待ちしております。

企画書・出店要項(PDF)

申し込みフォームはこちらから

お申し込み期日は出店希望月の<前月の25日まで>

◆事務局◆

丹波ハピネスマーケット事務局
丹波市春日町中山192-1 株式会社ご近所内
MAIL:tamba@happinessmarket.jp
営業:10:00~17:00 休業日:土日祝日、年末年始、その他長期休暇有

個人情報保護方針

【個人情報利用の取得と利用目的】

丹波ハピネスマーケット実行委員会は、予めご本人の同意を得た上で個人情報を取り扱います。 利用目的は下記の通りです。
◎ 丹波ハピネスマーケット実行委員会での活動とそれに関連する情報をお送りする
◎ 匿名情報として、丹波ハピネスマーケット実行委員会での活動及びサイトの運営の参考にする。
ただし、次の場合はこの限りではありません。
◎ 法令に基づく場合
◎ お問い合わせへの返信

【個人情報の安全管理・従業員の監督】

丹波ハピネスマーケット実行委員会は、個人情報の漏洩防止など、個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

【第三者提供の制限と委託先の監督】

丹波ハピネスマーケット実行委員会は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
◎ 法令に基づく場合
◎ 事業の運営上、個人情報の取扱いの全部又は一部を外部業者に委託する必要がある場合
ただし、外部業者に委託する場合は、機密保持契約を締結するか、丹波ハピネスマーケット実行委員会が定める約款に 合意いただき、委託先において個人情報の安全管理が徹底されるよう適切な監督を行います。

【ご本人の照会】

丹波ハピネスマーケット実行委員会は、ご本人から個人情報の開示・訂正・削除を求められたときは、遅滞なく実施します。
ただし、それらを実施することにより、次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
◎ ご本人または第三者の身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
◎ 丹波ハピネスマーケット実行委員会の業務の適正な実施に支障を及ぼすおそれがある場合
◎ 他の法令に違反することとなる場合

【電気使用規約・技術基準一部抜粋】

(第5条:電気使用における料金) 電気設備利用に際し使用料金を設定する。なお、料金の改定は実行委員で協議し実行委員長が決定する。

1. 出店者が利用する場合。500円/0.5kWとし以降0.5kWごとに500円ずつ料金を加算する。なお最大利用電力量は1.5kW/1店舗とする。
2. 地域行事等で利用する場合。1回線/2000円として貸出を実施する。なお1回線あたりの容量は2kWとし超過する場合は1回線ごとに以降2000円を加算する。なお最大利用電力量は、12kWとし6回線とする。ただし、特殊な運用形態では最大6回線として運用できない場合もある。
2-1. 地域行事等で利用し単相2線式200Vで供給する場合は、1回線/2000円とする。
2-2. 地域行事等で利用し単相3線式100/200Vで供給する場合は、1回線/8000円とする。
3. 地域行事又は利用等で支払われた費用に関しては一切返却しない。
4. 機器の「最大使用電力」で申請を行い運用状態の電力量として申請をしないこと。

(第8条:禁止行為) 電力安定及び安全に係る禁止行為を以下の通りとする。
1. 故意に短絡・地絡させ保護装置を動作させる行為。
2. 故意に過負荷を系統に与え保護装置を動作させる又は系統に悪影響を与える行為。
3. 故意に電力設備を操作及び付近店舗へ対し電力を停止する行為。
4. 電力をまた貸しまたは、また貸しされる行為。(譲渡の禁止)
5. 故意に感電事故・電気事故を助長する行為。
6. 無断で電力設備へ接続し利用する行為。
7. 発電機を利用し不足分またはすべてを確保する行為。(出店者限定とする)
8. 申請した電力量を超えて運用する行為。
9. 禁止行為を実施し設備破損や人身傷害及び停電事故が発生した場合の過失責任は禁止行為を実行した者の責任及び補償とする。

丹波ハピネスマーケットのプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、丹波ハピネスマーケット事務局までお願いします

ページトップへ